神奈川県の社労士事務所。人事・給与・助成金申請。就業規則・賃金・退職金制度。 

電話0463−86−5510 046−205−8566 お問い合せフォーム
神奈川県の社労士事務所。人事・給与・助成金申請。就業規則・賃金・退職生金制度
 
 
社会保険労務士 青木浩一
社会保険労務士 青木浩一
〒243-0432 神奈川県
海老名市中央1-18-27
士業ビル4F
TEL 046-205-8566
FAX 046-205-8567
プロフィールの詳細
 
業務案内
業務案内
業務案内
各種助成金
標準料金
標準料金
事務所案内
事務所案内
お問い合せ
お問い合せ
業務内容|青木社会保険労務士事務所|青木社労士事務所|社会保険|年金保険|老齢年金|遺族年金|障害年金|退職金|会社設立|労務相談|退職金制度|資格制度|人事考課制度|給与計算|雇用保険加入|再雇用|福利厚生|失業保険|労災保険|就業規則|賃金規定|退職金規定|労働者名簿|医療費|雇用保険|高額医療保険|労務人事|労働保険|労務管理|退職保険|助成金|給付金|解雇|職場トラブル|休業補償|出産育児一時金| 出産手当金|傷病手当金|書類作成|代理|代行|相談|顧問|平塚市|秦野市|伊勢原市|厚木市|海老名市|神奈川県
平塚市の社会保険労務士,秦野市の社会保険労務士,伊勢原市の社会保険労務士,厚木市の社会保険労務士,海老名市の社会保険労務士,大和市の社会保険労務士,綾瀬市の社会保険労務士,平塚市の社労士,秦野市の社労士,伊勢原市の社労士,厚木市の社労士,海老名市の社労士,大和市の社労士,綾瀬市の社労士,労働保険の年度更新,社会保険の算定基礎,就業規則の作成,年金の請求,安全衛生管理
平塚市の社会保険労務士,秦野市の社会保険労務士,伊勢原市の社会保険労務士,厚木市の社会保険労務士,海老名市の社会保険労務士,大和市の社会保険労務士,綾瀬市の社会保険労務士,平塚市の社労士,秦野市の社労士,伊勢原市の社労士,厚木市の社労士,海老名市の社労士,大和市の社労士,綾瀬市の社労士,労働保険の年度更新,社会保険の算定基礎,就業規則の作成,年金の請求,安全衛生管理
社会保険労務士 青木浩一・プロフィール

プロフィール

 
社会保険労務士 青木浩一・略歴 略歴
昭和40年 神奈川県厚木市に生まれる
昭和59年 神奈川県立大和高校 卒業
平成元年 東京経済大学 経営学部経営学科卒業
大学卒業後、SMC株式会社(空気圧機器製造販売/東証1部上場)に入社。
長野県諏訪市にある諏訪出張所に営業として勤務。
2年間の勤務を経て、神奈川県厚木営業所に転勤。そこで、業務課の一員として総務・人事担当。
平成12年、ドクターヘリのパイロットになるべく、一念発起してオーストラリアへ航空留学、
ヘリコプター免許を取得。諸事情により、パイロットは断念。
その後、フード会社の総務・人事を担当しながら社会保険労務士を目指す。
平成16年、社会保険労務士試験合格。
その後、平成18年独立、青木社会保険労務士事務所を開設、現在に至る。
 
社会保険労務士 青木浩一・現在行っている活動 現在行なっている活動
社会保険事務所での年金相談
すぐり有限責任事業組合(すぐりLLP)設立
助成金専門のLLP。起業したばかりの会社のための労働基準法、労働保険、社会保険、助成金セミナー、相談などを行なう。FMヨコハマで紹介される。
NPO法人カインドスティック理事就任
年金相談を中心に活動、主に障害年金の相談、障害者のサポート
 
社会保険労務士 青木浩一・ボランティア活動 ボランティア活動
秦野市にある「かながわ自主防災航空」の活動に参加中。
このボランティア組織は、秦野周辺の自治体と災害時協定を結んでおり、災害が発生した場合に
市や町の要請に基づいてヘリコプターから災害の発生状況、建物・道路の破損状況などの情報収集
や物資輸送をして支援を行なうことを目的としている。
私も趣味をかねて今訓練中。
 
ヘリコプターR44の前で いざ大空へ
ヘリコプターR44の前で いざ大空へ
 
HOME
プロフィール | 業務案内 | 各種助成金 | 標準料金 | 事務所案内 | お問い合せ

〒243-0432 海老名市中央1-18-27士業ビル4F 青木社会保険労務士事務所  
TEL 046-205-8566 FAX 046-205-8567 営業時間10:00〜18:00 月曜日〜金曜日
Copyright(C)2008 青木社会保険労務士事務所 All Rights Reserved